親友がわきが!究極の選択!

幼い頃から一緒に過ごしていた親友。
小さな頃は何も違和感なく一緒に過ごしていました。

中学校に上がる頃、友達の周りで少し変な匂いがしている事に気がつきました。
でも当時は誰もわきがの知識なんてなかったので「どこかでしている変な匂いが窓から入ってきてるのかな〜」と話しながらその話題は終りました。

決定的な出来事があったのが中学校の夏休み。
親友と一緒に電車に乗っていた時の事。高校生ぐらいのお兄さんが「この車両わきがくせー!」と大声で叫んだのです。

わきがは自分では分からない、と聞いていたので、もしかして私!?と一気に不安になりました。

一緒にいた別の友達にコッソリ聞いてみると「違うよ、親友ちゃんの方の匂いだよ」と教えてくれました。
どうやら私は親友と毎日一緒にいた事と慢性鼻炎が相まって、親友の匂いがわからなくなっていたようです。

どうりですごくいい子なのに親友の周りにあまり人が集まってこない理由がその時分かりました。

親友にわきがの事を伝えるべきか、とても悩みました。
本人は全く気づいていなさそうだったからです。でも親友は女の子。このまま何もしなければ高校生に入っても何も変わらないかもしれません。

結局私は本人に伝える事を決めました。
最初はものすごく動揺していましたが、一緒にケアスプレーなどを買いに行ったりしてなんとか夏を乗り切ろう!と頑張りました。

ネットで調べてみたところ子どもでもワキガになる人は増えているそうです。

http://kodomowakigataisaku.info/

数回の夏を乗り越えて高校3年生になった頃、親友はバイトで貯めたお金を持ってわきがの手術を受けました。
生まれ変わったかのような笑顔を見せる親友に、私もとても嬉しくなりました。